株ブログ はっしゃん式 成長株長期投資


元本2800万円を成長株に集中投資し続けて、運用成績を検証するリアル長期投資ブログ

スポンサーリンク

成長株長期投資<第117回>成長余力の判断


運用成績

はっしゃんです。

2ヶ月ぶりの更新です。

成長株長期投資ブログも
開始から4年目に入りましたが、
残念ながら運用成績の方は、
ピークから30%程度の調整
となっています。(苦笑)

保有株のS社が成長株として人気化し、
短期間で大きく値上がりするなど、
株価が過熱していましたので、
まあ仕方がないところです。(笑)

投資期間が長くなってくると、
このような時期は必ずやってきますが、
長期投資の是非は株価水準ではなく、
業績、成長余力で判断します。

S社の場合、株価の方が見切り発車
してしまいましたが(よくあること)、
投資の前提条件である成長性は、
むしろ加速しつつある状況です。

上げ下げのうねりは無視して、
成長の続く限り継続保有することで、
企業価値という成功報酬を狙います。

将来到達するであろう価値は、
ピークを大きく超えると予測しています。

ありがたいことです。

投資成績

 投資先:成長株S社
 評価額:8024万円
 基準比:+4507万円 (+128%)

※基準比は基準日を0%とした変動率です。(小数点以下は切り捨て)

※理論値は、はっしゃん式理論株価を使用し、理論株価×投資株数で計算しています。

この記事をシェアする

スポンサーリンク

ピックアップ