株ブログ はっしゃん式 成長株長期投資


元本2800万円を成長株に集中投資し続けて、運用成績を検証するリアル長期投資ブログ

スポンサーリンク

成長株長期投資<第166回>台風19号Hagibis首都圏直撃


運用成績

はっしゃんです。

今週はNY市場、日本市場が反発し、
先週の下げを埋める形になりました。

ただ今回も大型株中心の上昇となり、
小型株や成長株は売られました。
S社は微増といったところ。

今週は915hPaと猛烈な勢力まで発達した
今年最強台風の19号Hagibisが
首都圏直撃コースで接近する中で
不安な週末を迎えました。

大型台風というと昭和前期に多く、
平成は少なかった印象があります。

昭和のスーパー台風 (上陸時の強さ)
 室戸台風 (昭和09年:1934年) 911hPa 死者2,702人、不明334人
 枕崎台風 (昭和20年:1945年) 916hPa 死者2,473人、不明1,283人
ルース台風 (昭和26年:1951年) 935hPa 死者572人、不明371人
伊勢湾台風 (昭和34年:1959年) 929hPa 死者4,697人、不明401人
第2室戸台風 (昭和36年:1961年) 925hPa 死者194人、不明8人

単純に地球温暖化が進めば、
台風が大きく多くなるという
単純なものではないようです。

平成で930hPaクラスの勢力で上陸した台風は1つだけ。
人的被害も昭和期に比べて少なくなっています。

13号台風 (平成5年:1993年) 930hPa 死者不明48人

気温が上がると水蒸気は結露しにくくなるため、
台風の発生回数は減少するようですが、
海水温の上昇により、発生した台風は、
大型化し、強い勢力まで発達しやすいとか。

令和時代は台風来襲のリスクが
大きくなってくるのかもしれません。

週末は命を大事に。
気を付けてお過ごしください。

投資成績

 投資先:成長株S社
 評価額:1億7404万
 基準比:+1億3887万円 (+395%)

※基準比は基準日を0%とした変動率です。(小数点以下は切り捨て)

※理論値は、はっしゃん式理論株価を使用し、理論株価×投資株数で計算しています。

この記事をシェアする

スポンサーリンク

ピックアップ