株ブログ はっしゃん式 成長株長期投資


元本2800万円を成長株に集中投資し続けて、運用成績を検証するリアル長期投資ブログ

スポンサーリンク

成長株長期投資<第17回>右肩上がりと成長期待


運用成績

はっしゃんです。

今週もおおむね平穏安定。
特に書くネタもないので、(笑)
理論株価分析の補足として
ゲーム業界について書いてみます。

最近スマホゲーム銘柄については、
業績(理論株価)の伸びに対して
株価が連動しなくなっています。

ガンホーのように、すでに業績面でも
ピークアウトした銘柄もありますが、
ミクシィも振るいませんね。

実はゲーム業界には一発当たると大きいが、
ブームはせいぜい数年程度で終わる
という鉄則があります。

例えば、王者の任天堂。
今は期待で買われていますね。
かつてWiiがピークの時は、
凄い相場になりましたが、
一時的な業績好調に終わりました。

携帯ゲームの雄だったDeNAやグリー。
時代変化について行けず、
現在は枯れた水準で理論株価と株価が連動しています。(笑)

スマホゲームがTVゲームや携帯ゲームを侵食し、
スマホ市場の伸びとともに、
新しい市場を拡大した時代は終わっています。

現在は同じパイの中で残ったゲーム愛好者を
奪い合うという構図ですね。
一方でグローバル市場での成功ビジョンは見えない。

株価は将来を織り込みますので、
今だけ業績(理論株価)がよくても
さらなる成長が期待できないと、
株価がついていかなくなるわけです。

理論株価と株価が右肩上がりで連動している期間
見極めて乗る・降りるが肝心です。

投資成績

 投資先:成長株S社
 評価額:3353万円
 基準比:+546万円 (+20%)

※基準比は基準日を0%とした変動率です。(小数点以下は切り捨て)

※理論値は、はっしゃん式理論株価を使用し、理論株価×投資株数で計算しています。

この記事をシェアする

スポンサーリンク

ピックアップ