株ブログ はっしゃん式 リアル長期集中投資


成長株3社に集中投資して、運用成績を検証するリアル長期投資ブログ

スポンサーリンク

成長株長期集中投資<第187回>第2章を開始の件


運用成績

スポンサーリンク

はっしゃんです。

コロナショックで
銘柄を入れ替えましたので、
成長株長期投資企画を
第2章に改め再開します。

このブログのコンセプトは、
第1回に書いてある通りで、
成長株への長期投資状況を
リアルタイム(週末更新)
お伝えすることです。

2015年7月末開始の第1回はこちら

銘柄は非公開となりますが、
成長株3社に投資して
大きな値上がり益を狙います。

第2章でも投資先は
3銘柄への集中投資とします。
・成長株M社
・割安株P社
・成長株S社

M社とP社は長期投資を前提に
4月末から今週頭までに購入。

S社は、第1章で全株撤退した
S社と同じ銘柄で、第1章開始前からの
保有分を企画枠に移動してきました。

第1章からは減資後、新規2銘柄
企画開始前から保有分1銘柄での
再構成となります。

M社とS社の2社は、
既に成長株としての評価ですが、
成長余力はまだ大きいと判断。
継続的な成長を期待します。

割安株のP社は5年前のS社と同じ
成長株の卵という位置づけ。
これから成長株に昇格すると、
極めて大きなリターンが期待できる
反面、成長倒れで鳴かず飛ばず
可能性も多々あります。

(第1章でのS社も最初1年は、横ばいが続きました)

3社の共通点としては、
いずれも新規事業の成長期待で、
かつコロナの影響を受けにくいこと。
むしろコロナを追い風として成長する
可能性を秘めていることです。

今はタイミング的に
コロナショックの陰の極から
半分程度戻った位置であり、
見方を変えると天井感や
二番底の懸念もあります。

途中、株価と業績が連動した成長
というシナリオの前提条件が崩れた場合
ポジションを解消します。

企画が少しでも長く続くことを
祈念しつつ第2章を開始します。
ありがたいことです。

投資成績

 投資先:成長株3社
  M社:9867万円
  P社:3463万円
  S社:3575万円
 3社計:1億6905万円

※グラフは基準日からの時価評価の推移
 第1章からは5000万減資しています。
 S社は第1章より前からの保有分です。
 はっしゃんの全投資成績はこちら

この記事をシェアする

スポンサーリンク

ピックアップ