株ブログ はっしゃん式 リアル長期投資


成長株3社に集中投資して、運用成績を検証するリアル長期投資ブログ

スポンサーリンク

成長株長期集中投資<第190回>日銀がETF貸株を開始


運用成績

スポンサーリンク

はっしゃんです。

今週前半は強い展開で
ナスダック市場が1万ドルを
超えるなど活況でしたが、
後半はスピード調整となり、
木曜日にダウ-1800ドル暴落
3月以来の下げを記録しました。
(金曜日は少し反発)

アメリカでコロナ第2波が警戒された
ということになっていますが、
新規感染数はそれほど増えておらず、
一本道に上げてきた調整でしょう。

米国市場の暴落を受けた金曜日
日本株も大幅安でスタートしたものの
寄り底となって値を戻しました。

今のところ押し目買い
売りを吸収している感じですが、
3月から上げ続けてきただけに
いったん需給が逆転すると、
時間がかかるかもしれません。

また、今週は日銀がETF貸株
機関投資家向けに開始するという
ニュースもありました。

そもそもコロナショック底入れのきっかけが
日銀砲12兆円増額でもあるわけですが、
1年以内に買い戻すとはいえ、
貸株=売玉ですから需給に影響してきそうです。

貸株は流動性の確保を目的としている
とのことですが、株価水準が上がってくれば、
いずれ30兆円超に膨らんだETFの出口戦略
具体化する必要も出てくるでしょう。

今週は相場の転換点を感じさせる
動きだったようにも思います。

なお、はっしゃんが集中投資している
成長株3社の第2章4週目は、
 M社:含み益微減
 P社:含み益微減
 S社:22バガー微プラ
といったところで調整中。

ありがたいことです。

投資成績

 投資先:成長株3社
  M社:1億511万円
  P社:3976万円
  S社:3685万円
 3社計:1億8172万円

※グラフは基準日からの時価評価の推移
 第1章からは5000万減資しています。
 S社は第1章より前からの保有分です。
 はっしゃんの全投資成績はこちら

この記事をシェアする

スポンサーリンク

ピックアップ