はっしゃんの成長株ガチホ6年目[罰ゲーム中]


厳選した成長株に集中投資して、運用成績を検証するリアル長期投資ブログ

スポンサーリンク

成長株長期集中投資<第191回>ウイズコロナとニューノーマル


運用成績

Amazon/楽天ブックス

はっしゃん式成長株集中投資はっしゃん式成長株集中投資

はっしゃんです。

今週はコロナ第2波への警戒から
NY市場が調整継続となったものの
ナスダックは強い2極化相場でした。

日本でも大型株は弱含みでしたが、
ウイズコロナ系の成長株が買われました。

最近ではウイズコロナと同義で
ニューノーマルという表現も
目立つようになってきました。

このニューノーマルという言葉が、
最初に使われたのがITバブルの時。
新しいネット社会の到来を表す言葉でした。

第2のニューノーマルが使われたのが、
リーマン・ショック後。

行き過ぎた金融資本主義を反省する
趣旨だったと記憶していますが、
10年経過して、いつの間にか
元に戻っていましたね。(苦笑)

今回、ウイズコロナの中で再び
ニューノーマルという言葉が
使われ出したわけですが、
今回のニューノーマルが
ネット社会のように不可逆的なものか。
リーマンショックのような一時的なものか。
については興味深いですね。

はっしゃんは不可逆的と考えて
ニューノーマルに投資していますが、
当選確率は50%ですかね。

さて、はっしゃんが集中投資している
成長株3社は、
 M社:含み益↑
 P社:含み益↑
 S社:23バガー↑
と全社プラス。

S社は22バガーから23バガーへ
めでたく昇格となりました。

ありがたいことです。

投資成績

 投資先:はっしゃん厳選成長株
  M社:1億1074万円
  P社:4491万円
  S社:3755万円
  合計:1億9320万円

※グラフは基準日からの時価評価の推移
 第1章からは5000万減資しています。
 S社は第1章より前からの保有分です。
 はっしゃんの全投資成績はこちら

この記事をシェアする

スポンサーリンク

ピックアップ