株ブログ はっしゃん式 成長株長期投資


元本2800万円を成長株に集中投資し続けて、運用成績を検証するリアル長期投資ブログ

スポンサーリンク

成長株長期投資<第54回>最大の投資妙味


運用成績

はっしゃんです。

今週は米国の政治的な混乱もあり、
市場全体は調整しました。

S社は2週連続の高値更新で、
今年に入って4週目の更新となりましたが、
決算前ということもあり、
小幅な上昇にとどまっています。

ところで、S社の成長株としての評価ですが、
・高収益・高財務体質で増収増益を続けていること
・新規事業が業績に寄与し始めていること
程度が、四季報レベルのコンセンサスですが、
成長株としては疑問符が付くところでしょう。

そして、市場からまだ成長株として
評価されていないところが、
最大の投資妙味になります。
これから評価されるわけですから。

新規事業について、はっしゃんは、
・競合に対する比較優位
・優位性は簡単に真似できないもの
・今後の成長加速が期待できる
点を評価していて、これが実現すると、
・市場シェアが低く成長余力が大きい
・高成長が数年以上持続する
と分析しています。

でも現実は・・・というと、
まだ助走に入ってきたところ。

ほぼシナリオ通りに進んではいますが、
はっしゃんが勝手に想定していた
見込みより速度が1年は遅いです。(笑)
長期投資なので1年遅れは許容ですが。

最近は株価だけ好調ですが、
これまでと何が違うかというと、
トランプ相場が始まっただけですね。

ということを頭に入れての来週決算。
・成長挫折=売り (幸運にもトランプのおかげで1500万の利益)
・成長維持=持続 (株価は調整するかもしれないけれど)
となります。

ありがたいことです。

投資成績

 投資先:成長株S社
 評価額:4964万円
 基準比:+1564万円 (+46%)

※基準比は基準日を0%とした変動率です。(小数点以下は切り捨て)

※理論値は、はっしゃん式理論株価を使用し、理論株価×投資株数で計算しています。

この記事をシェアする

スポンサーリンク

ピックアップ