株ブログ はっしゃん式 成長株長期投資


元本2800万円を成長株に集中投資し続けて、運用成績を検証するリアル長期投資ブログ

スポンサーリンク

成長株長期投資<第73回>ナスダック市場下落


運用成績

はっしゃんです。

今週も日経平均20,000円の攻防でしたが、
ナスダック市場下落の影響で
IT銘柄が下げる局面があり、
バブル再びと懸念の声も出ています。
過熱感のあったS社も調整。

S社が上げ始めてから1年足らずですが、(笑)
ナスダック市場の先導株は2012~2013年を底に
5年間で株価3~10倍超まで上昇。
上位は時価総額の世界トップを占めています。

・アップル 2.8倍 (50.42→142.27) 時価総額 世界1位
・Google 3.3倍 (280.00→939.78) 時価総額 世界2位
・マイクロソフト 3.0倍 (23.11→70.00) 時価総額 世界3位
・Amazon 4.5倍 (212.61→987.71) 時価総額 世界4位
・フェイスブック 8.5倍 (17.55→150.64) 時価総額 世界5位
・エヌビディア 15.0倍 (10.35→151.62)
・ネットフリクス 20.0倍 (7.54→152.38)

日本株も相似形で似た(ように見える)
銘柄が買われていますが、
親がコケると終わりになるのは、
15年前のITバブルが証明しています。
さて、どうなりますか。

ありがたいことです。

投資成績

 投資先:成長株S社
 評価額:6838万円
 基準比:+3321万円 (+94%)

※基準比は基準日を0%とした変動率です。(小数点以下は切り捨て)

※理論値は、はっしゃん式理論株価を使用し、理論株価×投資株数で計算しています。

この記事をシェアする

スポンサーリンク

ピックアップ