株ブログ はっしゃん式 投資研究室


株式投資の考えをレポートやコラム、プログラムにまとめています

はっしゃん式Excel企業分析入門<月次分析シート編>無料ダウンロード


分析レポート
ワークマンの月次分析シートver2

はっしゃんがExcelで企業分析していた頃の
自作の月次分析シートをtwitterで紹介したところ、
意外に好評をいただきましたので、
無料ダウンロード提供することにしました。

このシートは、長期投資向けのシートで、
3-4年の時系列変化を分析するのに向いています。

2019.10.12追記
 ROE・ROAグラフ表示機能を追加したver2を公開しました。

月次情報が入手できる企業であれば、
かなり詳細な分析が可能ですが、
ない場合でも十分な決算分析が可能です。

Excel分析シートについて

最近は、投資サイト等から
本格的な分析データも簡単に入手できますが、
投資サイトから入手した第三者データと、
自分で試行錯誤しながら1から作った
データとでは価値が違うと思います。

例えば、イチロー選手も次のように述べています。

やってみて「ダメだ」とわかったことと、
はじめから「ダメだ」と言われたことは、
違います

意味は、お分かりですよね。

自分で分析してみよう

決算や月次の数字1つ1つ拾っていって、
企業のファンダメンタルズ
手作業で分析していくことは、
投資家としてのスキルアップにも、
有効なのではないかと思います。

例えば、数字を入力しながら、
もう少し利益が伸びればどうなる?
など、仮説検証も簡単にできます。

はっしゃん自身、現在は自作プログラムでの
プログラム分析が中心となっていて、
Excelは一部のデータ入力に使う程度ですが、
企業分析を志した頃にExcelで積み重ねた
ノウハウが原点になっています。

理論より実践という言葉がありますが、
分析と投資判断の積み重ねが、まさに実践ですね。

スポンサーリンク

月次分析シートの使い方(入力編)

はっしゃん式月次分析シートでは、
決算書や月次情報から数字を入力していくだけで、
1つの企業分析シートを完成させることができます。

シートは4つに分かれています。

・業績予想シート (入力シート)
・3期分析シート (分析シート)
・月次分析シート (分析シート)
・四半期分析シート (分析シート)

業績予想シート(入力シート)

2ページの構成になっていますが、基本的に左ページを使います。

右側のページは前年データを入力するページになっていて、
初めて入力する場合は、前年データも入力します。

2年目以降は、左ページのデータを右ページにコピーすると、
前年データの入力が不要になります。

月次分析シートの入力シート

PL時系列比較

 期末決算からPLやBSの科目を入力します。過去3年分+今期分を用意しています。

今期会社予想

 決算書の会社予想を入力します。(四季報や自己予想を使うこともできます。)

月次情報

 月次情報がある場合は、入力していきましょう。

四半期決算

 今期の四半期決算から科目を入力していきます。
 累計の欄を入力していくと、差分を計算して期間の欄に反映します。
 (四半期の特性を確認することができます。)

入力後のシート

 過去3年+今期2Qまで入力した状態のワークマンのシートです。(2007年3月期)

月次分析シートの入力シート(入力後)
月次投資を入力する理由については、こちらのコラムをご覧ください。

月次分析シートの使い方(分析編)

はっしゃん式月次分析シートでは、
業績予想シート(入力シート)にデータ入力すると、
3つの分析シートにデータが自動反映される仕組みです。

・業績予想シート (入力シート)
・3期分析シート (分析シート)
・月次分析シート (分析シート)
・四半期分析シート (分析シート)

各分析シートを使って、企業分析していきます。

3期分析シート

 過去3期+今期のPLを分かりやすくビジュアル表示してくれます。

 左側が3期分析シートver1、右側がver2の画面です。
 ver2では、左下にROE・ROAグラフ表示します。
月次分析シートの3期分析シート(ワークマンのデータ)
売上、利益、株価、EPSがバランスよく右肩上がりになっているか。
利益率が右肩上がりになっているかを確認します。
(販管費比率は下がっている方がよい)
ver2の場合はROE・ROAの動向も確認しておきましょう。

 利益率やROE・ROAが低下していたり、利益と株価の伸びのバランスが悪いときは注意が必要でしょう。

月次分析シート

 月次売上の推移や売上進捗率を前期と比較して分かりやすくビジュアル表示します。

月次分析シートの月次分析シート(ワークマンのデータ)
業績修正があるかどうかの分析に使っていました。
コツが分かれば、よく当たりますよ。

四半期分析シート

 このシートはグラフはありませんが、売上、原価、粗利、経費、利益を四半期単位や1日あたり、店舗単位で、前期と比較して分かりやすく表示します。

月次分析シートの四半期分析シート(ワークマンのデータ)
「アパレル業界では冬物商戦の利益率が高い」
など業種固有の四半期特性を確認したり、
データを1日あたり店舗単位まで分解して、
売上や利益の質を確認することができます。

 特にライバル企業との同業他社比較の分析に有用なシートです。

自分で分析するメリット

このシートでは、一般にはあまり知られていないような
企業の特性や情報まで抽出することができます。

このような決算書や月次情報のデータに隠された
企業の特性や強みを知ることが、
投資方針を柔軟かつ強固にし、的確な投資判断の礎
となっていくことでしょう。

自分でする企業分析に興味がある方は、ぜひチャレンジしてみてください。

同業他社比較で、利益率や成長率からオンリーワン企業を
探す方法については、下記コラムも参考にしてください。

分析事例集

はっしゃんが実際に分析していた
12年前の分析事例をまとめました。

ワークマン、ニトリ、良品計画、コスモス薬品、神戸物産、ABCマートの分析事例を紹介します

スポンサーリンク

月次分析シートのダウンロード

使用条件

はっしゃん式月次分析シートは、無料提供しますが、はっしゃんの著作物です。
ダウンロードした場合、下記の使用条件に同意したものとみなします。

分析シートのサポートは行いません。
分析シート使用により発生した事象について、はっしゃんは一切の責任は負いません。
分析シートの改変や商用利用、再配布は禁止します。(特別に、はっしゃんが認めた場合を除く)
分析シートのキャプチャ画像は自由に流布してかまいませんが、
はっしゃんとの共同著作物とします。(クレジット表記は消さないこと)

ダウンロード

下記リンクをクリックして、ダウンロードしてください。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

関連記事