株ブログ はっしゃんのスロートレード


月次情報と理論株価の分析をライフワークに、ストレスのかからないスロートレードを実践しています

スポンサーリンク

<2019.12.30>令和元年最後の取引


今日は何の日

スポンサーリンク

令和元年最後の取引とは?

出来事:令和元年最後の取引
発生日:2019.12.30

2019年4月末日で平成は終わり、
5月から令和元年に改元されました。

令和元年の日経平均株価4本足は、
 始値:22184.40
 高値:24091.12
 安値:20110.76
 終値:23656.62
となりました。

令和元年は、日経平均が年足終値で
29年ぶりの高値を記録しました。

29年前といえば、1990年。
平成バブル崩壊の翌年です。

その前年、1989年の日経平均は、
史上最高値38915円で終わっていますが、
その後、30年間も高値は更新されていません。

記録はいつかは破られるものですから、
令和の世で更新する日が来るかもしれませんね。

■株価チャート
 令和元年最後の取引の株価チャート

この記事をシェアする

スポンサーリンク

ピックアップ