株ブログ はっしゃんのスロートレード

月次情報と理論株価の分析をライフワークに、ストレスのかからないスロートレードを実践しています

スロートレード|投資研究室|発掘チャート|成長株長期投資

はっしゃんの投資信条を10ヵ条にまとめています。

投資ルールや投資スキルは少しずつ変化していくものだと思いますし、
後から振り返ることも多いものです。

自分の考えを他の人にも伝わる言葉で整理して、
まとめておくことは、将来の自分自身のためにも有用だと思います。

はっしゃん式長期株投資

投資心得10ヵ条は、2005年宝島社より発行された書籍「はっしゃん式長期株投資」
の内容をベースに大幅加筆、リライトしたものです。

長期投資で勝ち抜くための投資哲学

 その銘柄が成長していくのであれば、10年でも20年でも付き合うのが、はっしゃんの投資法。
 長期投資の場合、途中で株価が変動しても、成長シナリオが変わらなければ、慌てる必要はありません。

 長期投資の考え方、成長株の探し方、付き合い方、投資家としてのスキルアップについて10ヵ条にまとめました。ご参考になれば幸いです。

投資心得10ヵ条

第1条

勝つための選択と集中
 得意分野に、資産と知識、時間を選択・集中して、投資家としての腕を磨いていく
concentration-min

第2条

予測可能な銘柄に限定する
 株価は長期的には、利益に比例して変動する。自分で分析して予測して投資すること
concentration-min

第3条

消費者ビジネスの勝ち組を狙う
 消費者ビジネスは、自由競争原理が正常に機能している。ゆえに投資チャンスが大きい
concentration-min

第4条

月次情報で業績変化を先取りする
 節目節目で業績を分析・予測し、判断していく。そのための情報は速く多い方がよい
concentration-min

第5条

決算分析で将来の業績を予測する
 決算分析は過去の復習ではなく、将来の業績予測に不可欠。だから学ぶ価値がある
concentration-min

第6条

同業他社比較でオンリーワンを探す
 本当に優れたビジネスモデルとは、利益を出しながら、成長しているモデルのこと
concentration-min

第7条

株価チャートで市場評価と需給を読む
 いい企業、いい株価チャートには類似性がある。それは、右肩上がりだということ
concentration-min

この記事をシェアする

プロフィール

はっしゃん

はっしゃん

50歳代エンジニア兼業投資家。月次情報と理論株価の分析をライフワークに、ストレスのかからない「スロートレード」を実践しています。 [詳細]