株ブログ はっしゃん式 投資研究室


株式投資の考えをレポートやコラム、プログラムにまとめています

超簡単!理論株価電卓で「真の企業価値」を計算する方法


投資コラム

今回は[理論株価電卓]を使って
企業価値を計算する方法
を紹介します。

四季報や決算短信から
数字を転記するだけなので、
初心者の方でも簡単ですよ。

スポンサーリンク

理論株価電卓とは?

理論株価電卓は、
企業価値は業績に比例する
という法則に則って、
・1株純資産(BPS)
・自己資本比率
・1株利益(EPS)
の3指標から、
理論上の株価を計算するツールです。

■理論株価電卓
 財務3指標と株価から理論株価を計算
 http://kabuka.biz/funda/riron/

理論株価って使えるの?

はっしゃん自身が開発して、
実際に企業価値の計算に使用
しています。

ただし、1点だけ注意点があって、
理論株価は、
長期投資向けの評価指標
だということです。

株価がどう動くかは、
短期では需給が最優先ですので、
理論株価はあまり役に立ちません。

短期でも決算発表や業績修正など、
ファンダメンタルズが変化した時
企業価値の計算には使えます。
(ギャップで株価が動くため)

企業価値のベースライン

長期的な株価は、収益や資本効率で決まるので、
理論株価が真価を発揮します。

下は1年4回の決算ごとに理論株価を計算して、つなぎ合わせたチャート。
短期的には需給で動く株価も、長期で見れば理論値に連動して動いています。

ワークマンの理論株価チャート

長期:オレンジ色の理論値が企業価値のベースラインとなります
短期:需給によってローソク足の範囲で上下しているだけです(笑)

理論株価の計算は、企業価値のベースラインを計算するということです。

四季報から計算する

早速、四季報から計算してみましょう。

計算したい銘柄ページを開いて
・1株純資産(BPS)
・自己資本比率
・1株利益(EPS)
3指標を転記するだけです。
(1株利益は2期予想になっていて、
2つあります。お好きな方で。)

企業価値の計算に利用する四季報の指標

数字を確認できたら、
[理論株価電卓]の画面を開いて、
ツール画面の中ほどにある
財務3指標と株価の数値を入力します。
合わせて銘柄コードも入力しましょう。

財務指標と株価の入力画面

入力できたら、[理論株価を計算する]ボタンをクリックします。

理論株価チャート

数値が正しく入力できていれば、
下のような理論株価チャートが表示されます。

■7564ワークマンの理論株価チャート
ワークマンの理論株価チャート画面
左端の青い棒グラフが現在の株価。
横の2色の棒グラフが現在の理論株価です。
(オレンジが事業価値、緑色は資産価値)
あわせて、
 自己資本比率、PBR、PER、ROA、ROE
などのよく使う評価指標を表示します。

上のグラフが示すところは、
株価と理論株価の比較です。
将来性が期待される企業ほど
株価は理論株価より高くなります

そのほか、PBRやPERなどの割安度を示す指標、
ROA、ROEなどの効率性を示す指標も表示し、
理論株価と合わせて確認できます。

スポンサーリンク

決算短信から計算する

決算短信から計算する場合も同様ですが、
本決算と第1、2、3四半期決算で少し違います。

本決算の場合

決算短信の1ページ目を開いて
・1株純資産(BPS)
・自己資本比率
・予想1株利益(EPS)
3指標を転記するだけ
簡単ですね。

企業価値の計算に利用する決算指標

予想が非開示の場合は、当期実績を使います。

第1、2、3四半期決算の場合

ここからは、少しだけ難易度が上がります。

決算短信の1ページ目を開くのは同じですが、
1株利益の項目では、
予想1株利益
四半期1株利益(通期相当に換算する)
のどちらかを選択します。

どちらを選ぶかは、
投資家自身が決めます

企業価値の計算に利用する決算指標

例えば、今回のワークマンの場合は、

・予想1株利益:133.43
・第1四半期1株利益:39.11×4=156.44(通期換算)

1Qの通期換算で会社予想を上回っています。
会社予想を重視するなら前者で。
実績を採用するなら後者になりますね。

どちらかに決められない場合は、
自分でズバリ予想しましょう。

四半期ごとの利益水準が偏った銘柄の場合は、過去の決算推移を参考に計算します。

1株純資産がない場合

第1、2、3四半期決算の場合
1株純資産の項目がないことがあります。

この場合、純資産や1株利益から手動で計算します。
 1株純資産 = 純資産 ÷ 発行済株式数
 1株純資産 = 四半期1株純利益 × 純資産 ÷ 四半期純利益 (短信1ページ目だけで計算できる)

1株利益の注意点【重要】

理論株価を計算するにあたって
1株利益の注意点を追記します。

1株利益を見る場合は、
経常利益と純利益を比較して
 経常利益 > 純利益
となっているかを確認します。

通常は経常利益から30%程度の法人税
差し引かれたものが純利益になります。

経常利益の70%より純利益が大きい場合

次のような理由が考えられます。

特別利益など一過性の利益が計上されている
・特別措置などで法人税を軽減されている
海外の売上比率が高い場合に実効税率が低くなっている

そのまま1株利益を使って理論株価を計算すると
大幅な過大評価となりますので、
経常利益の70%をみなし1株利益として使用します。

■みなし1株利益の計算方法
 みなし1株利益 = 1株利益 × 経常利益 ÷ 純利益 × 0.7

スポンサーリンク

自分自身で投資判断しよう

自分で企業価値を計算して、
投資判断できるようになって、
自立した1人前の投資家です。

この機会に企業価値の計算に
チャレンジしてみましょう!

理論株価について詳しく

理論株価のロジックや考え方について
興味がある方は下記もご覧ください。

■関連サイト
5年後株価計算ツール … 成長率と財務指標から5年後の理論株価を計算
理論時価総額マップ … 理論時価総額と時価総額の統計分布マップ
理論株価Web … 4000銘柄の理論株価、上昇余地を毎日更新

スポンサーリンク

この記事をシェアする

関連記事