株ブログ はっしゃん式 投資研究室

株式投資の考えをレポートやコラム、プログラムにまとめています

スロートレード|投資研究室|発掘チャート|成長株長期投資

植物は夜も成長する・・投資家の夜の過ごし方

calendar

reload

植物は夜も成長する・・投資家の夜の過ごし方

植物は夜でも成長するそうです。
明るい昼間でないと光合成は行えませんが、
水分は夜でも補給できるので、
昼間に栄養分を作り溜めておき、
夜も茎を伸ばします。

そして、明るい場所の植物より
日陰の植物の方が 光を求めて茎を伸ばし、
より高く成長するそうです。

投資家の夜

株式投資にも同じことが
言えると思います。

投資家もまた「夜に成長できる
のではないでしょうか?

投資家の「夜」には、
下落局面」「成績不振」「損切り
などが該当するかと思います。

よい結果が出ている「昼の時間」は、
どうしても結果優先になりがちで、
研究したり、反省したりすることが
少なくなってしまいませんか?

一年中「昼の時間」を求めている人
もいるかもしれませんが、
昇った太陽は必ず沈むわけですから、
むしろ「夜の時間」を有効活用すること
を考えるべきでしょう。

夜の過ごし方

結果を出すことが難しい「夜の時間」に、
無理して結果を求める必要はなく、
むしろスキルアップを図るよい機会
と前向きに捉えましょう。

相場に昼あれば夜もあり。

逆にいえば、夜の間に成長できなければ、
ライバルとの競争から脱落して
枯れてしまう運命になる
ということですね。

植物の場合も、より茎を高く伸ばし
より多くの光を浴びた個体が生き残る。
だから夜も茎を伸ばすわけです。

昼:夜のために余力を蓄えておく
夜:余力を使って茎を伸ばす

植物のように昼と夜の時間を使い分けて、
少しずつ成長していきたいものです。

この記事をシェアする

プロフィール

はっしゃん

はっしゃん

50歳代エンジニア兼業投資家。月次情報と理論株価の分析をライフワークに、ストレスのかからない「スロートレード」を実践しています。 [詳細]