株ブログ はっしゃん式 投資研究室


株式投資コラムや分析レポート、自作プログラムを公開するITエンジニアの株ブログ

スポンサーリンク

買ったまま「読まない本」読んだだけで「成長しない本」


投資コラム

スポンサーリンク

読まない本

本を買うのは簡単です。
お金を出せば誰でも買えます。

でも、本を読むのは
簡単ではありません
時間と集中が必要です。

なんとなく買ってしまった
読まない本はありませんか?

本を所有していることに
満足しているコレクターに
なっていませんか?

読書と成長

本を読むことで、新たな発見や学びを得て、
成長のきっかけになると思います。

1.本を買う:お金が必要
2.本を読む:時間が必要
3.内容を理解する:考えることが必要
4.内容を実践する:行動力が必要
5.内容を発展させる:創意工夫が必要

でも時間をかけて本を読んでも
面白かった!で終われば、これまでと同じ。
何も変わりません

変わるためには、
・考えること
・行動すること
・創意工夫すること
が重要なんですね。

読書はきっかけであって、
変わるために行動するのは自分です。
それは、お金では決して買えないものです。

投資でも、どの銘柄でどれだけ儲かったではなく、
銘柄から何を学んだかの視点も必要です。

考えて行動を変える。創意工夫して発展させる。
長い目で見ると、この繰り返しが知恵とスキルを育むわけです。

お金だけではなく、これからの自分にとって
どれだけプラスになっているかも考えてみましょう。

愛読書

1つの銘柄と深く付き合う長期投資は、
本の中でも愛読書とよく似た関係です。

業界のこと、経営のこと、将来性・・・
1つの銘柄から学べることはたくさんあります。

長期投資で分析していない銘柄は、
読まない本と同じでもったいないと思います。

最初は1社からでもよいので、
自分なりに調査・研究して、
愛読書を作ってみましょう。

銘柄を分析するということは、
その会社や業界を繰り返し学んで理解し、
1つの知恵・あるいはスキルを
身につけていくということです。

長期投資では企業を見る目がとても大事です。

本を読むだけで株式投資はうまくなりません。理論と実践の違いとは?

自分への投資

本を読むことは、自分への投資です。

同様に、成長する投資家は、
投資というプロセスを通じて、
自分自身にも投資している
のです。

株式投資という実践の場を通じて、
あなたは知恵を身につけて、
スキルアップ出来ていますか?
ただお金儲けをしているだけですか?

買ったまま「読まない本」
読んだだけで「成長しない本」
になっていませんか?

初心者のために強者と弱者の戦略の違いを易しく解説したコラムはこちら。

スポンサーリンク

株初心者のためのランチェスター戦略

はっしゃんの投資心得10ヵ条

この記事をシェアする

はっしゃんの本

Amazon/楽天ブックス

10/21新刊!予約受付中new!

決算書「3分速読」からの”10倍株”の探し方決算書「3分速読」からの”10倍株”の探し方

Amazon/楽天ブックス

増刷3版!四季報の速読法はこちら

はっしゃん式成長株集中投資はっしゃん式成長株集中投資

はっしゃんのSNS

ピックアップ